羽生結弦「4回転ジャンプ?あしたの調子次第」

平昌五輪第8日の16日に行われたフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で1~3位の選手が記者会見を行った。17日のフリーの勝負のカギを握る4回転ジャンプについて、何本跳ぶかと尋ねられると、1位の羽生結弦(ゆづる)(ANA)は「あしたの調子次第で構成を決めたい」とするにとどめたが、3位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は「4回跳ぶ予定」と明言。「僕は、(上位2選手に比べて)ジャンプの質とプログラムの完成度が足りていない。(ジャンプの)種類を増やすことも大事」と語った。2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は「3回、予定通り跳ぶ。シーズン最初から変えていない」とした。2018年02月16日19時11分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

羽生結弦「4回転ジャンプ?あしたの調子次第」
羽生結弦「4回転ジャンプ?あしたの調子次第」
羽生結弦「4回転ジャンプ?あしたの調子次第」

パチンコ/パチスロ攻略室
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JJ2017

Author:JJ2017
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR